筆一本で、日本の子どもたちが変わる。

春のキャンペーン

  • 2020.02.26

今日は「習字の筆っこ」のお稽古の日です。 「筆っこ」では、月の内の3回が毛筆のお稽古で、1回が硬筆のお稽古です。 各学年ごとに「日本習字」という「筆っこ」が所属している団体から送られてくるお手本を練習します。 硬筆のお稽古では、鉛筆の持ち方をとくに注意して指導しています。子どもたちは鉛筆の持ち方をあまり丁寧に教わっていません。小学校の低学年の内に「正しい鉛筆の持ち方」を身につけないと、そのままのク […]

学校休校にともなう「習字の筆っこ」の対応について

3月4日(水)のお稽古はお休みとします。 11日と18日のお稽古は通常通りとします。ただし、コロナウィルスの広がり方によってはお稽古をお休みとする場合もあります。 判断は3月6日(金)にします。 LINE@や塾のTwitterで告知いたします。 以上、よろしくお願いいたします。 スマイルキッズの各クラスに在籍する生徒さんの家庭学習支援のためにmiyajukuの家スタディシステムのうち「ビット・キャ […]

2月5日のお稽古のようす

年末の競書大会の結果です。中学生2人は「観峰賞」と「金賞」でした。おめでとうございます。 習字の筆っこのお稽古は今日から2月の課題です。2月になるとどの学年の課題も難しくなります。頑張ってお稽古をしていきましょう。

1月の清書

1月の清書でした。 今月の課題はどの学年も難しかったです。 2年生は「山」の漢字がなかなかうまくまとまりませんでした。 3年生は「式」の漢字です。「エ」の部分がうまく全体の中でバランスがとれません。 4年生は「春」と「草」の「日」の部分に苦戦していました。 それでも何とか仕上がりました。 来週は硬筆です。

12月11日のお稽古

習字の筆っこのお稽古はふつうの習字教室とはちょっと違います。 今日のお稽古は12月の習字の初回でした。筆っこの課題は月ごとです。つまり、子どもたちははじめて出会う文字ということになります。 筆っこではその月の文字の学習をすべて映像化しています。どに注意して書くのか、ということを細かく映像でレクチャーしています。 子どもたちはまず、その映像を見ながらお手本に鉛筆で注意点を書き込んでいきます。 一生懸 […]

習字の筆っこ 11月20日のお稽古

今日は11月の清書の日。 わかっていても細部にまで心を配っていくのはなかなか難しいもの。 オトナでも出来そうでできないことが多い。 とくに「右払い」が難しい。 ほとんど文字の最後のところで出てくるので集中力が切れてしまってる。 それでもみんな頑張った。 あぁ 腕が痛い (^_^;) そんな言葉が出てくるというのは、しっかりと文字が書けた証拠だよ。

習字の筆っこ 11月13日のお稽古

なかなか更新できずに申し訳ありません。わたしがお稽古を担当しているので写真や動画を撮ることがなかなかできずにいます。今日は他の先生が撮ってくれたのでアップできます。 子どもたちは「きれいな字を書きたい」という思いを持っています。ただ、「どうすればきれいな字を書けるのか」といった手段を知りません。 お稽古はそんな「きれいな字を書くにはこうしたら良いよ」という気づきをひとつでも手にしてもらえたら、と思 […]

10月23日のお稽古

今日は硬筆のお稽古の日でした。鉛筆の持ちかたをきちんとさせることを指導の中心におきました。みんな集中して書けました。硬筆は進級できていない生徒が多いので、今月の課題で進級できていると良いね。 先月の清書が日本習字からもどってきました。進級した生徒は2人です。頑張りましたね。 30日の水曜日はお稽古はありません。次回は11月6日になります。

1 20