筆一本で、日本の子どもたちが変わる。

12月11日のお稽古

習字の筆っこのお稽古はふつうの習字教室とはちょっと違います。 今日のお稽古は12月の習字の初回でした。筆っこの課題は月ごとです。つまり、子どもたちははじめて出会う文字ということになります。 筆っこではその月の文字の学習をすべて映像化しています。どに注意して書くのか、ということを細かく映像でレクチャーしています。 子どもたちはまず、その映像を見ながらお手本に鉛筆で注意点を書き込んでいきます。 一生懸 […]

習字の筆っこ 11月20日のお稽古

今日は11月の清書の日。 わかっていても細部にまで心を配っていくのはなかなか難しいもの。 オトナでも出来そうでできないことが多い。 とくに「右払い」が難しい。 ほとんど文字の最後のところで出てくるので集中力が切れてしまってる。 それでもみんな頑張った。 あぁ 腕が痛い (^_^;) そんな言葉が出てくるというのは、しっかりと文字が書けた証拠だよ。

習字の筆っこ 11月13日のお稽古

なかなか更新できずに申し訳ありません。わたしがお稽古を担当しているので写真や動画を撮ることがなかなかできずにいます。今日は他の先生が撮ってくれたのでアップできます。 子どもたちは「きれいな字を書きたい」という思いを持っています。ただ、「どうすればきれいな字を書けるのか」といった手段を知りません。 お稽古はそんな「きれいな字を書くにはこうしたら良いよ」という気づきをひとつでも手にしてもらえたら、と思 […]

10月23日のお稽古

今日は硬筆のお稽古の日でした。鉛筆の持ちかたをきちんとさせることを指導の中心におきました。みんな集中して書けました。硬筆は進級できていない生徒が多いので、今月の課題で進級できていると良いね。 先月の清書が日本習字からもどってきました。進級した生徒は2人です。頑張りましたね。 30日の水曜日はお稽古はありません。次回は11月6日になります。

10月2日のお稽古

今日から新しい10月の学習に入ります。 いつものように、先ずはしっかりと今月の課題の文字に向き合うこと。ビデオを見ながらお手本に「注意点」を書き込んでいく作業をします。 どこに注意をするのかをしっかりと聞き取り、それをお手本に書き込んでいく作業は、習字にかぎらずすべての教科の学習の基本のチカラです。ただ、これができない子どもが多いのも事実です。 さすがに筆っこの子どもたちは小さな子もしっかりとでき […]

9月25日のお稽古

習字の筆っこの担当講師ミヤザキです。 お稽古をしながらその記録を撮るのはなかなか難しいです。もう少し慣れてきたら、今までのようにおけいこの様子をアップできるようになると思います。 もうしばらくお待ちください。 今日は8月の子どもたちの成果です。 ある程度の級や段位になってくるとなかなか進級できません。それでも着実に進歩しているはずです。つぎのステップを目指して精進していきましょう。

担当の講師の交代についてのお知らせ

更新が滞っていました。 すいません<m(__)m> 習字の筆っこですが、7月まで担当していた児玉先生が産休のために来春までお休みとなります。その間、塾長の宮崎が代わりに筆っこのお稽古を担当させていただきます。 宮崎はもともとは国語の教師ですので、小中学生に習字を教える教員免許も持っています。ご安心ください。なお、中学生の指導については遠隔の会議システムなどを利用して、在宅で児玉先生が引 […]

ZOOMを利用して習字のお稽古

会議システムのZOOMを利用して習字のお稽古をおこなってます。 まだまだ改良点はありますが、ひとつの可能性ではあると思います。小さな生徒さんの場合は、姿勢の問題もあるので対面での指導がぜったいに必要でしょう。しかし、高段位の生徒さんについては、遠隔で指導ができれば生徒側の都合にも合わせやすくなりますし、先生も場所や時間を気にせずに指導が可能になります。

1 20